World Map 文化 タグがつけられた記事の一覧

GROOVY LIFE in KYRGYZ! ~キルギスで人生をグルーヴ~ Vol.1

ご挨拶 Здравствуйте(こんにちは)!キルギス愛に溢れる男、長谷川貴司です。といいながら挨拶がキルギス語ではなくロシア語なのはあまり気にしないでください(笑)。このキルギスへの熱い想いを伝えることで、キルギスや、中央アジア[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.5

写真:シンガポールのオフィス街の風景 これまでに、経済発展を遂げた背景について、またそのためにシンガポール政府が行った国策についてお伝えしてきました。まずは、自国の不利を補うため外国人を招き入れることを決め、国の経済発展に欠かせ[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.4

写真:メイドたちの休日・シンガポール・パヤレバにて これまでのコラムでは、シンガポールで外国人が起業をすることに焦点を当てて、多民族国家であること、インフラの基盤である交通事情が整備されていること、英語の実情を綴ってきました。今[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.3

国際都市シンガポールには2種類の英語がある 今回はシンガポールの英語についてお話しします。シンガポールには2種類の英語が存在し、一般的にはシングリッシュという独特な英語が有名です。しかし、ビジネスの視点で見てみると、シンガポール[…]

See More

アフリカで出合う偶然 #6 虹

波は強かった。太平洋側から南アフリカへ船が向かうが、なかなか港に寄せられず、速度を落とした船体はとても揺れた。後に聞けば、付近は太平洋とインド洋の間にぶつかるため、波が荒くなるようだ。しかし揺れながらも確かに見えていたテーブルマウンテ[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.2

『皆さんがもし国を作るリーダーだったら、その国の発展にまず何が必要だと考えますか?』 1965年独立を余儀なくされたシンガポールが国の発展のためにとった戦略は、『外国人を招き入れて、外貨を流入させることで国を発展させること』でした。[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.1

『シンガポールのイメージって、南国、マリーナベイサンズ、富裕層だけだと思っていませんか?』 灼熱の太陽に、屋上プールで有名なマリーナベイサンズの近代的ビル。富裕層が住む場所。そんなイメージを持たれる方は多いでしょう。シンガポール[…]

See More

アフリカで出合う偶然 #5 源の向こうに

ナイル川の源流は幾つかあると言われるが、そのうちの一つがウガンダのジンジャにある。土地の言葉で「石」という意味を持つその街は、首都カンパラから東へ約80km、乗り合いバスで2時間ほどさとうきび畑を駆け抜けたところに位置する。 カンパ[…]

See More

食から読み解く中央アジア
第10章 文明の十字路としての中央アジア

中央アジアは文明の十字路です。長年にわたりシルクロードによる東西交易の重要なルートでもありました。この地域の大まかな特徴としては、オアシス地域を中心としたエリアでは、古来よりペルシア文化の影響を強く受けているほか、北部のステップ(草原[…]

See More

アフリカで出合う偶然 #4 お祝いの色彩

ダカールについてすぐに、セレール族の方々の結婚式に出席するために地方の村へ向かうことになった。でもバスの出発まではまだ時間があったので、喫茶店に入る。乾燥して喉が渇いていたし、とても寝不足だったこともあって、とにかく何か飲むなり食べる[…]

See More