World Map World Map に関連する記事の一覧

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅴ 正教会の祭と民間の伝統行事 ― 6.冠婚葬祭などと教会の関わり

さて既に、正教社会においては、その地域や民族の歴史的・伝統的文化を受容してきたことに加えて、生活に密着する形で発展してきたと述べました。つまり、教会は祭だけのために存在しているのではなく、また日曜日に聖書などを勉強する場所だけでもなく[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.4

写真:メイドたちの休日・シンガポール・パヤレバにて これまでのコラムでは、シンガポールで外国人が起業をすることに焦点を当てて、多民族国家であること、インフラの基盤である交通事情が整備されていること、英語の実情を綴ってきました。今[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築…ビルマ再独立編

日本軍政が去った後で 写真1:武装解除、クローサー少将へ軍刀を手渡す 竹原三郎中将 今年も72回目の「あの日」が巡ってきます。 1945年8月15日、大日本帝国政府は米・英・支(中華民国)・蘇(ソ連)の発したポツ[…]

See More

カリダス 第4話
<家族って良いね>

自宅では叔父、叔母が待ってくれていた。二人とも昼は仕事だったが、夕方には仕事から帰って来て、カリダスが外出している間に晩御飯を作って待ってくれていた。ネパールから来たばかりのカリダスとご飯を食べながら、話したいこともたくさんあっただろ[…]

See More

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅴ 正教会の祭と民間の伝統行事 ― 5.聖歌のメロディに見る地域的な違い

先月号で、正教社会においてはキリスト教の伝統的な教義を守る一方で、その地域や民族の歴史的・伝統的文化を受容してきたと述べました。それは実際の礼拝の場面においても同じです。 正教会の礼拝(Divine Services)を総称して日[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.3

国際都市シンガポールには2種類の英語がある 今回はシンガポールの英語についてお話しします。シンガポールには2種類の英語が存在し、一般的にはシングリッシュという独特な英語が有名です。しかし、ビジネスの視点で見てみると、シンガポール[…]

See More

アフリカで出合う偶然 #6 虹

波は強かった。太平洋側から南アフリカへ船が向かうが、なかなか港に寄せられず、速度を落とした船体はとても揺れた。後に聞けば、付近は太平洋とインド洋の間にぶつかるため、波が荒くなるようだ。しかし揺れながらも確かに見えていたテーブルマウンテ[…]

See More

Relationship ― 日本の『時間軸』を辿る ~東南アジア・ミャンマーと北朝鮮の関係性②

ミャンマーと北朝鮮の関係 私が研究するミャンマーは北朝鮮との国交が存在する。ミャンマーの国家経済や防衛に関して北朝鮮の役目は少なくなかった。 殊に国家防衛に関する事項においてはミャンマー国軍(当時ビルマ国軍)やこれまでの軍事政権と[…]

See More

カリダス 第3話
<異国の地での再会>

公園内で新たな日本を発見したカリダスが、家に帰ろうとしたところだった。偶然カトマンズで一緒に日本語を勉強したネパール人の友人と会った。異国の地で母国の友人と会えるとは。しかも自分が住んでいる地域で会えるとは、すごいなぁ。。と思いな[…]

See More

エクアドル基本情報

民族・言語・宗教 エクアドルは非常に多様性に富んだ国である。国内で最も多い民族集団は白人とラテンアメリカ先住民の混血であるメスティーソであり、2番目に多いのはインディヘナ(先住民)となり、次に白人、ムラートやサンボを含んだアフリ[…]

See More