World Map World Map に関連する記事の一覧

Our World through Music~
甘い音と巡る世界の響き~Vol.15

音楽史上に残る「偽作」騒動 前回に続き今回も、歴史に残るあるヴァイオリニストのことをご紹介します。その名は、フリッツ・クライスラー。 1875年ウィーン生まれ、1962年にアメリカで亡くなっています。 彼の名は聞い[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・テイン・セイン政権期その4

民主化宣言後の総選挙実施に向けて テイン・セイン政権におけるミャンマー国内外の新たな試みとして最大の山場ともいえるのが公平公正な議会選挙の実施でした。 写真1:テイン・セイン大統領 これまでも議会選挙は行われて[…]

See More

Our World through Music~
甘い音と巡る世界の響き~Vol.14

巨匠から見ても難しい作曲家 パガニーニ 今回は、歴史的大ヴァイオリニストとして筆頭にあがる人物をご紹介します。ニコロ・パガニーニ。伝説的なエピソードを数多く持ち、映画にもなりました。演奏家、作曲家、またショービジネスにおいても[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・テイン・セイン政権期その3

ゴールデン・トライアングル テイン・セイン政権期から遡ることになりますが、皆さんの中にはミャンマー(ビルマ)というイメージの中に「麻薬」という言葉が思い浮かぶ方もいると思います。 写真1:ゴールデン・トライアングル […]

See More

GROOVY LIFE in KYRGYZ! ~キルギスで人生をグルーヴ~ Vol.13

帰国、そしてこれから Саламатсыздарбы(こんにちは)!キルギス愛に溢れる男、長谷川貴司です。 令和元年おめでとうございます!新元号の元年を過ごすことってなかなかないですし、新たな道を切り開く1年にしたいですよね。[…]

See More

Our World through Music~
甘い音と巡る世界の響き~Vol.13

全てを手に入れているが、愛情だけは満たされなかった作曲家 今回は、これまでも記事の中にその名が出てきた作曲家をご紹介します。 ヨハネス・ブラームス。1833年生まれ1897年没。音楽史ではロマン派と呼ばれる時代の大作曲家です。 […]

See More

Our World through Music~
甘い音と巡る世界の響き~Vol.12

兄のような師のような、ハイドン 前回、前々回とベートーヴェン、モーツァルトというクラシック古典派の巨人2人が続きましたので、今回は彼らの師でもあったヨゼフ・ハイドンについてご紹介しましょう。ベートーヴェンが固めたソナタ形式の祖を作っ[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・テイン・セイン政権期その2

もう一つの友好関係 これまで、民主化宣言後におけるミャンマーと日本との外交・経済といった友好関係の過程をお話しして来ましたが、もう一つ両国の友好を示す形についてもお話ししておきたいと思います。安全保障研究を行う私としては、ミャンマー[…]

See More

GROOVY LIFE in KYRGYZ! ~キルギスで人生をグルーヴ~ Vol.12

チョルポン・アタの日常生活 Саламатсыздарбы(こんにちは)!キルギス愛に溢れる男、長谷川貴司です。 寒い日が続きましたが、もうすぐ春ですね。いかがお過ごしでしょうか?私は相変わらず音楽を使った地域創生に邁進しており、[…]

See More

Our World through Music~
甘い音と巡る世界の響き~Vol.11

人間らしい人柄と洗練の極み、モーツァルト 今月は、前回ご紹介したベートーヴェンと同じ時代に活躍した天才作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトについてお伝えします。 ちょうど一か月ほど前の1月27日は、彼の生誕日でした。 […]

See More