World Map World Map に関連する記事の一覧

Relationship ― 日本の『時間軸』を辿る ~東南アジア・ミャンマーと北朝鮮の関係性②

ミャンマーと北朝鮮の関係 私が研究するミャンマーは北朝鮮との国交が存在する。ミャンマーの国家経済や防衛に関して北朝鮮の役目は少なくなかった。 殊に国家防衛に関する事項においてはミャンマー国軍(当時ビルマ国軍)やこれまでの軍事政権と[…]

See More

カリダス 第3話
<異国の地での再会>

公園内で新たな日本を発見したカリダスが、家に帰ろうとしたところだった。偶然カトマンズで一緒に日本語を勉強したネパール人の友人と会った。異国の地で母国の友人と会えるとは。しかも自分が住んでいる地域で会えるとは、すごいなぁ。。と思いな[…]

See More

エクアドル基本情報

民族・言語・宗教 エクアドルは非常に多様性に富んだ国である。国内で最も多い民族集団は白人とラテンアメリカ先住民の混血であるメスティーソであり、2番目に多いのはインディヘナ(先住民)となり、次に白人、ムラートやサンボを含んだアフリ[…]

See More

ジブチ基本情報

民族・言語・宗教 民族構成は、ソマリ人系のイッサ人が60%、エチオピア系のアファル人が35%であり、フランス人、アラブ人、イタリア人やアファル人以外のエチオピアの民族など、その他が5%となっている。イッサ人とアファル人の対立から[…]

See More

ラトビア基本情報

民族・言語・宗教 2011年現在の民族別住民構成は、ラトビア人が62.1%、ロシア人が26.9%、ベラルーシ人が3.7%、ウクライナ人が2.3%、ポーランド人が 2.4%、リトアニア人が1.4%である。 世界銀行のデータによれ[…]

See More

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅴ 正教会の祭と民間の伝統行事 ― 4.その他の祭

これまで正教会の大きな祭として復活祭と降誕祭を取り上げ、それに付随する伝統行事などをご紹介してきましたが、もちろん特徴的な祭は他にもあります。 例えば1月6日(ロシアや日本などユリウス暦を採用している教会では1月19日)の神現[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.2

『皆さんがもし国を作るリーダーだったら、その国の発展にまず何が必要だと考えますか?』 1965年独立を余儀なくされたシンガポールが国の発展のためにとった戦略は、『外国人を招き入れて、外貨を流入させることで国を発展させること』でした。[…]

See More

Relationship ― 日本の『時間軸』を辿る ~東南アジア・ミャンマーと北朝鮮の関係性①

はじめに 昨今掻き乱れている世界情勢地域のひとつに、東アジア地域の朝鮮半島(韓国では韓半島という)がある。 日本の敗戦後、朝鮮地域は北緯38度線以南をアメリカに、以北をソビエト連邦に占領され、両国軍の統治を受けることになった[…]

See More

カリダス 第2話
<来日二日目、ネパールと日本の違い>

来日二日目は祝日だったが、叔父、叔母は仕事のため、カリダスは一人で留守番をしていた。慣れないご飯、わからないテレビ、そして狭い部屋にずっと居たからか、つまらない顔をしていた。 よっぽどつまらなかったのだろう。一人で散歩に[…]

See More

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅴ 正教会の祭と民間の伝統行事 ― 3.降誕祭

前回、復活祭が正教会で最も大きな祭だと述べましたが、復活祭に次ぐ大きな祭が年間で12回あり、これを十二大祭と呼んでいます。12の祭は本来互いに同格ではありますが、実際には神であるキリストがこの世に人間としてお生まれになったこと(主の降[…]

See More