World Map World Map に関連する記事の一覧

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅵ 正教会と歴史を訪ねる旅 ― 1.セルビア④

19世紀にセルビアがトルコから独立を果たしたことで、セルビア正教会の復興も進められました。それを示すものの一つが、ベオグラードのミロシュ1世の私邸「リュビツァ公妃邸」(一般公開されています)の斜め向かいに1840年に建てられた聖ミハイ[…]

See More

GROOVY LIFE in KYRGYZ! ~キルギスで人生をグルーヴ~ Vol.2

キルギス入国までの道のり Саламатсыздарбы(こんにちは)!キルギス愛に溢れる男、長谷川貴司です。今回は敢えてキルギス語で挨拶してみました(笑)。この連載コラムを通じて、より多くの方にキルギスという国、文化、人々に[…]

See More

<ひと握りのアフリカ-3>
南アフリカで聴く虹色の歌声 アパルトヘイト時代から肌の色に関係なく共に合唱

本文は下記リンク(Yahooニュースサイト)からご覧いただけます。 岩崎有一のひと握りのアフリカ-3~南アフリカで聴く虹色の歌声 アパルトヘイト時代から肌の色に関係なく共に合唱 リハーサル中のドラケンスバーグ少[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・終戦期の混乱のなかで

新潟県越後湯沢 新潟県越後湯沢といえば関東圏のスキーヤーが挙って向かう地域ではありますが、この雪深い場所にもミャンマーと日本の歴史を伝える場所があります。 写真1:真言宗薬照寺 湯沢に近い六日町君沢(現在の南魚沼市[…]

See More

<ひと握りのアフリカ-2>
南アフリカで聴く虹色の歌声 ドラケンスバーグ少年合唱団 

本文は下記リンク(Yahooニュースサイト)からご覧いただけます。 岩崎有一のひと握りのアフリカ-2~南アフリカで聴く虹色の歌声 ドラケンスバーグ少年合唱団 ドラケンスバーグ少年合唱団学校の入り口。看板下には、[…]

See More

<ひと握りのアフリカ-1>
穏やかなニジェール川の旅(マリ)

本文は下記リンク(Yahooニュースサイト)からご覧いただけます。 岩崎有一のひと握りのアフリカ-1~穏やかなニジェール川の旅(マリ) ニジェール川を進む客船で、夕陽を迎える。(ニジェール川・マリ 2016年/[…]

See More

カリダス 第7話
<アルバイト初日>

留学生生活を過ごしながら、アルバイトをすることになったカリダスは本当に嬉しそうだった。初アルバイトだったからだろう。次の日もいつも通り朝早く起きて、朝ごはんを食べ、学校に向かった。予定通り学校に着いて席に座ろうとしたところ、ある人が近[…]

See More

東方正教会 ― 知られざるキリスト教文化圏
Ⅵ 正教会と歴史を訪ねる旅 ― 1.セルビア③

前回で書きましたように、中世セルビア王国は1389年のコソボの戦いでオスマントルコに敗れ、ついに1459年に滅亡して、セルビアを含むバルカン半島のほぼ全域がトルコ領になりました。 400年近い時を経た1804年、ベオグラードから[…]

See More

GROOVY LIFE in KYRGYZ! ~キルギスで人生をグルーヴ~ Vol.1

ご挨拶 Здравствуйте(こんにちは)!キルギス愛に溢れる男、長谷川貴司です。といいながら挨拶がキルギス語ではなくロシア語なのはあまり気にしないでください(笑)。このキルギスへの熱い想いを伝えることで、キルギスや、中央アジア[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・ビルマ戦後復興編その3

ビルマ・ミャンマーと東京銀行 本年の5月に、国内メガバンクである「三菱東京UFJ銀行」の商号が、来年4月より「三菱UFJ銀行」になるとの報道がありました。 写真1:旧東京銀行本社ビル 個人的に「東京」の商号がなくな[…]

See More