World Map Asia に関連する記事の一覧

Relationship ― 日本の『時間軸』を辿る ~東南アジア・ミャンマーと北朝鮮の関係性②

ミャンマーと北朝鮮の関係 私が研究するミャンマーは北朝鮮との国交が存在する。ミャンマーの国家経済や防衛に関して北朝鮮の役目は少なくなかった。 殊に国家防衛に関する事項においてはミャンマー国軍(当時ビルマ国軍)やこれまでの軍事政権と[…]

See More

カリダス 第3話
<異国の地での再会>

公園内で新たな日本を発見したカリダスが、家に帰ろうとしたところだった。偶然カトマンズで一緒に日本語を勉強したネパール人の友人と会った。異国の地で母国の友人と会えるとは。しかも自分が住んでいる地域で会えるとは、すごいなぁ。。と思いな[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.2

『皆さんがもし国を作るリーダーだったら、その国の発展にまず何が必要だと考えますか?』 1965年独立を余儀なくされたシンガポールが国の発展のためにとった戦略は、『外国人を招き入れて、外貨を流入させることで国を発展させること』でした。[…]

See More

Relationship ― 日本の『時間軸』を辿る ~東南アジア・ミャンマーと北朝鮮の関係性①

はじめに 昨今掻き乱れている世界情勢地域のひとつに、東アジア地域の朝鮮半島(韓国では韓半島という)がある。 日本の敗戦後、朝鮮地域は北緯38度線以南をアメリカに、以北をソビエト連邦に占領され、両国軍の統治を受けることになった[…]

See More

カリダス 第2話
<来日二日目、ネパールと日本の違い>

来日二日目は祝日だったが、叔父、叔母は仕事のため、カリダスは一人で留守番をしていた。慣れないご飯、わからないテレビ、そして狭い部屋にずっと居たからか、つまらない顔をしていた。 よっぽどつまらなかったのだろう。一人で散歩に[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.1

『シンガポールのイメージって、南国、マリーナベイサンズ、富裕層だけだと思っていませんか?』 灼熱の太陽に、屋上プールで有名なマリーナベイサンズの近代的ビル。富裕層が住む場所。そんなイメージを持たれる方は多いでしょう。シンガポール[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築…昭和時代その8

大東亜戦争の終焉 前回は南機関の解散とバー・モウ政権誕生・ビルマ独立宣言のところまで書きました。 傀儡政権とはいえ国家独立という目標に到達したアウン・サン達でしたが、時の巡りはそんなお祝いムードを払拭してしまうほどの大きなうねり[…]

See More

カリダス 第1話
<来日一日目にして日本の良さを知る>

2004年9月4日、朝9時ぐらいだろうか。ネパールから来た19才の少年の姿が東京の成田空港にあった。迎えにくる人待っていたのだ。初めての海外だったからなのか、落ち着かない様子で、きょろきょろと辺りを見回していた。 9時半ぐ[…]

See More

食から読み解く中央アジア
第10章 文明の十字路としての中央アジア

中央アジアは文明の十字路です。長年にわたりシルクロードによる東西交易の重要なルートでもありました。この地域の大まかな特徴としては、オアシス地域を中心としたエリアでは、古来よりペルシア文化の影響を強く受けているほか、北部のステップ(草原[…]

See More

Relationship ― ミャンマーと日本の『時間軸』を辿る ~ミャンマーとの友好関係の構築・・・昭和時代その7

戦局の苛烈化 このコラムでは、余り当時の戦局について言及してきませんでした。 私としては戦闘行為よりも当事者の「人間臭さ」であったり、教科書に載らないエピソードに注目してほしいという希望があったからです。ただ、戦争が終結に向かって[…]

See More