World Map Singapore に関連する記事の一覧

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.4

写真:メイドたちの休日・シンガポール・パヤレバにて これまでのコラムでは、シンガポールで外国人が起業をすることに焦点を当てて、多民族国家であること、インフラの基盤である交通事情が整備されていること、英語の実情を綴ってきました。今[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.3

国際都市シンガポールには2種類の英語がある 今回はシンガポールの英語についてお話しします。シンガポールには2種類の英語が存在し、一般的にはシングリッシュという独特な英語が有名です。しかし、ビジネスの視点で見てみると、シンガポール[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.2

『皆さんがもし国を作るリーダーだったら、その国の発展にまず何が必要だと考えますか?』 1965年独立を余儀なくされたシンガポールが国の発展のためにとった戦略は、『外国人を招き入れて、外貨を流入させることで国を発展させること』でした。[…]

See More

海外就職経験者が見たシンガポール
~暮らす、働く、起業する~Vol.1

『シンガポールのイメージって、南国、マリーナベイサンズ、富裕層だけだと思っていませんか?』 灼熱の太陽に、屋上プールで有名なマリーナベイサンズの近代的ビル。富裕層が住む場所。そんなイメージを持たれる方は多いでしょう。シンガポール[…]

See More

シンガポールのメイド事情からわかる日本と共通の社会問題

シンガポールでは共働きが当たり前。政府は女性を労働市場に積極的に呼び込むため、1978 年に「外国人メイド計画(Foreign Maid Scheme)」を策定し、働く女性の代わりに家事や育児を担う移民の受け入れに踏み切り[…]

See More

シンガポール基本情報

国名はサンスクリット語で「獅子」を意味する「シンハ(simha)」に由来する。マレー語の「スィンガプラ(Singapura)」の直訳では「ライオンの町」の意。 <民族・言語・宗教> 住民の民族比率は、中華系74%、マレー系13[…]

See More