Event

[教育][セミナー]ジャーナリスト岩崎有一の『アフリカ概論2020』第4回:未開と貧困を考える


主催

 http://

イベント詳細

新型コロナ第2波防止のため、今月もオンラインで実施します(会場開催無し)。
ライブのみ、録画のみ、どちらも視聴、とお好きな方法で受講可能ですので、お気軽にお申込みください。

第3回を観てから受講すると、理解がより深まりますのでオススメです!
第3回ビデオのお申込はまだ間に合います!→ https://africa2003.peatix.com/
(7/15(水)0時まで視聴可能)

—————————————————————-

<KeyNoters地域研究セミナー>

★特報!★
今年度よりラスト30分間に「アフリカ各論」がプラスされます!
表題テーマの他に毎回ボーナス・トラック付でパワーアップ!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

『アフリカ概論』は、月1回 x 年10回 を1サイクルとして、毎年開講している講座です。
アフリカを20年以上28ヶ国取材しているジャーナリストの岩崎有一さんを講師に迎え、
毎回、日本で語られていない情報と写真を交えてお話いただいています。

「なんとなくアフリカのことを知りたい」
そんな漠然とした気持ちで構いません。

アフリカの全体像と多様性について、
歴史や地理といった基礎的な内容も踏まえながら、一緒に学んでみませんか。

第4回テーマ:未開と貧困を考える

アフリカと言えば未開の地であり、同時に、貧困にあえぐ人々が多いとのネガティブなイメージは、今も根強く抱かれています。しかし、その実情は様々。アフリカは、ほんとうに「未開」で「飢えている」のでしょうか。

第4回では、アフリカ各国の経済状況をお話ししながら、未開と貧困が意味することについて考えます。また、イメージと実像が乖離してしまう背景についても、現地で聴いた声を交えながら、お話しいたします。

  • ライブ配信:7月15日(水)19:00~21:00
  • 録画ビデオ視聴期間:7月16日(木)~8月15日(水)0時

***************************************************

▼全10回講義内容と申込注意事項▼
https://bit.ly/2PTpXlD
お申込前に必ずお読みください。

***************************************************

  • ※お申込者には、ライブ配信用・録画ビデオ視聴用リンクをメールでお知らせします。
  • ※ライブ配信は Google Meetを使用。
     スマホ・タブレットでライブ講義を受講する場合はアプリのダウンロードが必要です。
     (参考:https://tinyurl.com/rdpz7lf)
     PCでのライブ参加、および録画の視聴にアプリは不要です。
  • ※「ビデオチケット」受講者はGoogleアカウントで使用しているメールアドレス(Gmailなど)が必要です。

受講料:

  • 1回チケット:3,500円
  • 5回共通チケット:15,000円
  • 10回共通チケット:30,000円
    (5回/10回チケットは以前のビデオ視聴にも使用可能→ お申込時に観たい回をお知らせください)
  • ビデオチケット(10回分):20,000円 (過去回も含め全10回閲覧可能です)
  • 再受講チケット:1,000円(以前この回を受講済みの方が対象です)
  • 参加予約:前回までに共通チケット購入済の方はこちらで参加登録してください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

  • ◆参加申込◆
  • – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼

    <講師プロフィール>

    岩崎 有一(ジャーナリスト)

    WEBSITE:http://iwachon.jp

    アフリカ地域に暮らす人々の日常と声を、社会政治的背景とともに伝えたく、現地に足を運び続けている。95年以来、アフリカ地域28カ国を訪ねた。

    近年の取材テーマは「マリ北部紛争と北西アフリカへの影響」「南アが向き合う多様性」「マラウイの食糧事情」「西サハラ問題」など。

    アジアプレス所属。
    05年より武蔵大学メディア社会学科非常勤講師。
    アフリカ日本協議会会員。

    <講師からのコメント>

    日本からは依然、アフリカは遠い大陸です。

    野生の動物が暮らすサバンナの風景、裸に近い格好で原初的な生活を営む人々、十分な栄養を得られず痩せてしまった子、紛争とテロが繰り返されるニュースなど、日本とはかけ離れた風景を想像される方も多いでしょう。

    これらはアフリカを表す一例ではあるものの、それだけがアフリカ全体を覆っているわけではありません。それぞれの国や地域に、私たちと同じように、笑ったり泣いたりしながら、穏やかな日常を営む人々が「普通に」暮らしています。

    東西・南北ともに約8000kmにわたる広大な地域には、多種多様な文化が存在し、「アフリカ」とひと括りに語ってしまうと、どうしても無理が生じます。しかし、そこをあえて能動的に鳥瞰するならば、アフリカ地域の実像がぼんやりと浮かび上がってくるでしょう。

    この『アフリカ概論2020』では、アフリカ全体を体系立てて見渡しながら、アフリカ地域における各地各国各分野について掘り下げていくきっかけ作りとなるようなお話をしてまいります。

    このセミナーを通じて私たちが、物理的には遠くとも、心の中ではアフリカに少しでも近づけることを、願っています。

    ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼ △ ▼

    <本セミナーについて>

    • 開講期間:2020年4月~2021年2月
    • 毎月1回、原則第3水曜日(4月は第4水曜)
    • ※8月はお休み
    • ※諸事情により日程変更の可能性あり

    <全10回のテーマ(予定)>https://bit.ly/2PTpXlD

    • 第1回 (4/22):アフリカという名の国はない 分類法から見るアフリカ
    • 第2回 (5/20):アフリカの歴史 奴隷貿易と植民地化
    • 第3回 (6/17):独立後のアフリカの姿
    • 第4回 (7/15):未開と貧困を考える
    • 第5回 (9/16):争いの背景は何か
    • 第6回 (10/21):アフリカ発信情報
    • 第7回 (11/18):日本からアフリカへ アフリカから日本へ
    • 第8回 (12/16):アフリカ文化に触れる
    • 第9回 (1/20):アフリカの訪ねかた
    • 第10回 (2/17):アフリカを遠ざけないために

    ★上記テーマの他、毎回後半約30分間「アフリカ各論」も講義予定!!

    – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

    • ◆参加申込◆
    • – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

      一回完結の講義なので、途中の回からのご参加も問題ありません。 お気軽にご参加ください!!


      毎回配布オリジナルテキスト(配布は会場受講者に限定)

      ※ネットワークビジネス勧誘を目的とした方のご参加は固くお断り申し上げます。